娘を残して

今日の記録、なし

 

実家から帰ってきた。

実家の玄関先で娘が泣きながら抱きついてくる。10日には名古屋で待ち合わせなので、ほんの少し離れているだけなのだが寂しい、その気持ちはとても分かる。これから、たくさんの「寂しい」を経験するんだろうな、と思いながら、でも1時間もすれば楽しくなっている姿が目に浮かぶ。

静岡に帰宅してから電話すると、楽しく遊んでいる声が聞こえてきた。それでいいんだけど、私自身そう過ごしてきたのだ。

先ほど実家の娘に宛てて手紙を書いて投函してきた。明日か明後日には着くだろう。返事が返ってくるだろうか(返信用封筒と切手も入れておいた)。

思い出に残る夏になる気がする。

 

実家からたくさんの野菜をもらって帰ってきた。ピーマンは適当な大きさに切って冷凍庫へ、茄子は肉味噌とお漬け物にした。オクラも冷凍しようと思う。ゴーヤはどうしようか。

2泊と短い帰省だったが、とても充実していた。弟の様子も、実際に見て安心できた。