読書感想文

今日の記録

 f:id:EMURAKAMI:20170728102500j:image

娘の夏休みの課題、読書感想文に取り組んだ。読んだ感想を娘に聞いてみると、おそらく本の趣旨とは違うところで感想を述べている。まぁいいや。

学校から配られた「読書感想文の書き方」というプリント(本のコピー3枚ほど)を元に書いていく。とりあえず、順序立ててメモをたくさん書かせた(質問形式にして自分の感想、考えを箇条書きにした)。しかしそれらを文章としてつなげるには、まだ語彙が少ないし、うまくつながらない。横から口出しをしながらなんとか完成させる。まとめとして「自分だったらどうする?」と聞いて、ほとんど誘導して「相手の気持ちを考えて行動したい」という模範解答のような感想を書いて終わった。

親はどの程度口出ししても良いのか。だいたい最初の読み取った論点が、本の主張とズレているため感想文自体もどこかズレているのだが・・・何にせよ、よく頑張ったと思う(原稿用紙1枚と少し書き終えた)。これで宿題の山場を超えたのであとは遊び尽くす夏休み、娘とともに楽しみたい!