魚の小骨

今日の記録

f:id:EMURAKAMI:20170613204250j:image

今日は映画を観ながらエアロバイクをした。なかなか良い。用事が多く1時間しかできなかったことが残念。よく出かけ歩いたので13000歩を超えた。

 

夕食にさんまの蒲焼丼を食べた(骨を抜いて蒲焼の加工がしてあるもので、温めてご飯に乗せただけ)。

一応、小骨が残っていないか確認しておいたが、娘がまさか尻尾から食べた。

漆塗りっぽいお椀に蒲焼丼を入れて蓋をして配膳した。それらしく見えるように尻尾も残して混ぜ込まずに(息子には刻んで混ぜて)提供したのが悪かった。痛みというよりも恐怖で泣きじゃくる。急いでインターネットで対処を調べる。「ご飯は飲み込まない、軽くうがいをする、ピンセットで取る、病院に行く」とあったが、懐中電灯で喉の奥を照らしても骨は見当たらない。病院にはいつ行けば良いのかわからない。何か食べても良いのだろうか、朝まで待って良いのだろうか。「子どもの救急相談」に電話するも繋がらない(結果的には良かった)。豚汁を飲ませてみたり、何度もピンセットを試みたりしているうちに、いつの間にか取れていたようだ。魚の小骨、取れたから良かったものの、救急で夜間診療に駆け込むほどではないと思う(自分だったら放置している)が心配である。それにしても、冷静になるとそれほど大慌てする事ではないと気づく。