娘の友達

今日、娘が「ただいま」も言わず「今日ね◯◯ちゃんと公文に行くの」と帰宅した。「◯◯ちゃん」とは幼稚園の頃の友達で同じ公文に通っている。その子が入学と同時に引越したため(小学校はもともとの学区内に通う)、なかなか遊ぶ機会がなくなった。

「◯◯ちゃん?どこにいるの?」と聞くと「ここ!」と玄関の前にいた。

私はエアロバイクを終えてキャミソールに半ズボン、洗濯物を取り込んでたたんでいるところだった。なんだか慌てて身繕いをして、急遽おやつを2人分から3人分に変更する。

娘は予期してない友達の訪問に始終テンション高めで楽しそうだった。

その子の母親と話して、火曜日は同じ時刻に下校できそうだからと、毎週うちに寄り道して一緒に公文に行くこととした。

公文の宿題が嫌で、毎回「もうやめる!」とへそを曲げて駄々をこねる娘が、少しでも前向きに取り組めるようになるとよいのだが。

 

今日の記録

f:id:EMURAKAMI:20170516205945j:image

よく頑張ったが、今日はよく食べた気がする。