100キロメートル

今夜、主人が当直のため夕飯も明日のお弁当の準備もなかった。子どもたちと私だけなら、夕飯は手抜きになる。

息子が好きな手羽先を塩胡椒で焼き、梅きゅうり、きのこと野菜の坦々スープ、梅干しおにぎり、ぶどう。うちの子どもたちは梅干しが大好きである。話はそれるが私も子どもの頃、梅干しを飴代わりに舐めていた覚えがある。しかも実家で手作り(趣味)の梅干しは、とびきり酸っぱい。

 

そんな手抜きの1日、初めてエアロバイクで表示100kmを達成できた。合計3時間以上かかった。

しかし実際の自転車で、3時間こいでも100kmは走れないだろう。表示される時速30kmが間違っているのか。それとも実際、信号や道路条件が整っていれば100km走れるのだろうか。

そして思ったほど疲労感がない。

タオルやシャツが絞れるほど汗をかくエアロバイクよりも、冬服の整理(圧縮袋に押し込めた)やシーツの洗濯、連休中に汚れた部屋の掃除の方がくたびれた。