プレミアムフライデー

全くというほど関係がなく、実感のないイベント?である。近所の薬局で「プレミアムフライデー企画」(2500円で何かに一口応募)をしていて、何となく余計なお菓子(娘がおやつ用にホームパイ)を買い込んだ。

 

 

不二家  40枚ホームパイ  40枚(20包)

不二家 40枚ホームパイ 40枚(20包)

 

 

主人は熊本から帰宅する予定だったが、午後から四国の実家へと寄り、帰宅は日曜日になった。

独身の頃だったら、飲みに出かけていただろうか。学校に勤めていたので、毎週金曜日は「ふーっ」となった。帰り道に、コンビニで小さなデザートを買うことを楽しみにしていた。

大学生の頃から、バカ騒ぎも含めてお酒は好きなものだった。大人になってからも時々、ベロンベロンになりたい衝動に駆られ、子どもがいるため実家に帰省した際に限られるが、1人で吐くほど飲むこともあった。バカだと思うが、そうしたかったのだ。

それが昨年の夏、バカみたいに飲んでからピタリとお酒への嗜好が途絶えた。

今はたまに飲むこともあるが、グラス一杯も飲めない、美味しいと思えないのだ。

ある日突然、花粉症になるように、突然お酒が好きではなくなった。まあ、良かったと思っている。いつかお酒で身を滅ぼしそうな飲み方をしていたと自分でも思うからだ。よく楽しんだので悔いはない。またいつか突然、好きになる日が来るのだろうか。