読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活動量計

昨年の2月に腕時計型の活動量計を購入した。歩数計、睡眠ログとバイブレーションでの目覚まし、およそのカロリー消費量がわかるもの、そして防水であることを条件に探し、この製品をえらんだ。

 

 

 

 私の生活において、高性能すぎる製品で、でもとても役に立っている。幼稚園へ送り迎えしていた時には1万歩、1万5000歩を目指して遠回りして歩いたりもした。(最近は機能しなくなった気もするが)iPhoneと同期して、ラインや着信を知らせてくれるのも便利だ。

 

本体に何の不満もないが(最近は着信を知らせてくれないが)、本体に留めてあるシリコンベルトのネジが一箇所ちぎれてしまった。半年ほど前にも同じことがあり、修理に出した。期間は1〜2週間、ベルトの交換で6000円程かかった。うーん、6000円か。もう少し安いモデルに買い換えようか。しかし本体は壊れていない。

悩んでいたところ、自分でベルト交換できるセットをamazonで見つけた。中国から送られてくるようだ。1500円、とりあえず購入してみる。届くのは2週間後の予定。大丈夫だろうか。

それまでベルトが切れず、また上手く交換できるといいのだが。

春、息子が幼稚園へ通うようになったらジョギングでも始めたいと思っている(計画倒れの気もする)。それまでに直したい。