読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーリング大会

子どものこと

子ども会の歓送迎会、娘は始め上手くできないことで不機嫌になり(2ゲーム目からは慣れて挽回し、子どもの中で3位の成績に満足していた)、息子は自分の順番を待てずにグズり(眠たかった)、迷惑をかけたし気をつかった。

それでも、その後の食事会も含めて、マンションの子どもたち、大人たちとゆっくり話す時間ができてよかった。有意義な時間となったが、疲れたことに変わりはない。

午後からは、算数ボックスの細々した物に、昨日ようやく届いた「お名前シール」をピンセットで貼っていく。お金の模型、表面に桜などデコボコまで再現されていて貼りにくい。数え棒、おはじき、何度使ってもらえるのだろうか。クラスに置いておいて、毎年使い回す備品にはできないものか。とても肩の凝る作業だった。