糖質制限30日目 ケトン体反応について

朝食にバターブランパン(糖質3g)、チーズ(100g)、ゆで卵を食べ、ココナツオイルコーヒーを飲む。長女を幼稚園に送った帰り、公園に息子を連れて行く。

帰宅してケトスティックを使用すると反応は『−』であった。

昼食にしめじと砂肝炒め、チーズ、めざしを食べる。アーモンド効果(糖質1.0g)を飲む。

遠くの公園、スーパー、そのまま長女のお迎えと早足で歩き、軽く汗ばむ。帰宅して歩数計を見ると12000歩、ケトスティックの反応は『+−』である。

 

本で読んだところによると、スーパー糖質制限を続けると、血中ケトン体は高くても、尿中にはあまり出なくなるようだ。

まだ1ヶ月しか続けていないが、尿中にケトン体が出なくなったのか。それとも目安としている糖質量が大きく間違っているのか。ケトスティックが紫色に反応して効果を確認し「うんうん、ニヤリ」とすることも楽しみだったのだが。

肝心の体重に反映されてないことが残念だ。