読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレトレーニング

4月で3歳になる息子のトイレトレーニングが、3歩進んで2歩下がるように(かろうじて)進んでいる。最近は「うんち出た」と事後報告できるようになった。

トイレにはアンパンマン便座があり、トイレで出来たら線路のシートにシールを貼れる、飴がもらえる。ここ数日、成功率が上がってきたか。

トイレを嫌いになっては困るので、ひたすら褒めてなだめて、トイレに連れて行く。何とも根気のいる仕事である。


これまで子育てで一番辛かった事は何だろうか。長女が新生児の頃、神経質で夜泣きが酷かった。岐阜の寒い実家で、夜中の授乳とおむつ替えは、気力を削られた。これもまた長女のイヤイヤ期、頑固で、手をあげそうになったこともある(息子のイヤイヤ期はまだのようだ)。そう思うと、長女で鍛えられた分、息子の悪行(ではないけれど)は受け流せる程度のものだ。

まだまだ長い子育て。小学生中学生と悩みは複雑に難しくなっていくのだろうと思う。

トイレくらい、なんだ。