読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限21日目

糖質制限

今日は体重を測らない。

お腹周り(腰)やふくらはぎ(いつも体重の変化はふくらはぎに現れる)がほっそりしてきたように思う。だいたい、毎日1万歩以上歩いてそれなりの食事量であれば適正体重に収まるはずである。いつも太る原因は、暴力的な食欲に支配されることである。そしてだんだん体型への熱意よりも食欲(満腹でも何かを食べたいという)が勝り「どうでもよくなる」のだと思っている。

 

糖質制限食を続ける中でよかったことは、血糖の上下が少ないからか「お腹がすいてどうしようもない」ということがなくなったことだ。それに伴って食への執着が減ってきた。

お腹がすくことはある。しかしその衝動は以前の何分の一ほどである。糖質制限を始めて20日ほど、お腹(空腹)からなく頭での「何か食べたい」欲求は1度あった。遠慮なく卵と鶏肉を食べたが、それらはそんなに食べたくない。そういう時、食べたいものは菓子パンであったりスナック菓子であったりする。

なので、その衝動はすぐに収められる。

またお腹がすくことが減ったため、朝はココナッツオイルコーヒーだけで済ませるようになった。カロリーを制限するつもりはないが、朝から肉は食べられない。

結果として、瘦せるはずである(体重に反映されていなくても)。

体調も悪くない。長女の入学式までに50kgまで落としたいと思っているが、長く続けたい。