読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限5日目

糖質制限

朝、ココナツオイルコーヒー、玉子0.2、カマンベールチーズ0.5、ハム0

昼、モツ焼き0.3、春菊0.3、玉子0.2

夜、玉子0.2、豚もやし0.5、舞茸0.1、さけるチーズ0.4、青菜0.3、とろけるチーズ0.2

間食、低糖質プリン3.6、くるみ0.2

 

何となく朝から体が重く倦怠感があった。よく食べているつもりだが、カロリー不足だろうか?しかし、昼食後は胸焼けも感じていた。

もう鶏肉は食べたくない。マヨネーズ玉子も。

今日購入した低糖質プリン(3.6g)。限りなく0を目指した糖質制限で、野菜も食べたい。ここで3.6gの糖質は…と思ったが、ペロリと食べてしまった。

すると不思議と胃がスッキリして、夕飯も食べることができた。倦怠感もなくなった。

毎日お肉、魚ばかりたくさんは食べられないようだ。気をつけないとカロリー摂取量が減り、筋肉量が減っては困る。塩分は過多になる気がする。チーズを食べすぎか。

また、この調子では思っていたよりも食費はかからないようだ。肉肉肉とはならない。

ところで、糖質制限を始めて「ケトン体」という言葉が身近なものになった。初めて「ケトン体」を知ったのは、妊娠中つわりのころか。常にひどい船酔いのようで気持ち悪く、水を飲んでも戻し、胃が空っぽでも胆汁を吐いていたことを覚えている。思い出すだけでも気持ち悪い。

その印象から、糖質を摂取しないことででケトン体が・・・と言われてとても恐れていた。

今日は糖質を10gほど摂取したと思う。(マヨネーズや調味料はカウントせず、野菜も肉もざっくりと計算)2週間は0gを目指して10g前後に収める予定。