年の瀬

大掃除を諦め、おせち作りが終わり、穏やかな大晦日となった。

細かな仕事を片付け、夕方から買い物に出掛けた。


熱気、活気にあふれていた。静岡、元気だなぁ。

松坂屋は、テレビで見る築地のような人混み、閉店(6時)前という事で、3割引で蟹と数の子を買った。

セノバのスーパーでは、半額で海老天などを買い、ホクホクと帰宅した。

割引されることを見越しての、夕方からの買い物である。歩いて行ける距離に、松坂屋やセノバがある。ならば、値引きを見計らって行くのも悪くないだろう。

もう少し遅くなればさらに安く、、しかし、その値引きのために時間を割くことは、本末転倒だろう。

また、価値があるものには適当な対価が支払われるべきだとも思う。(お正月価格のカニや海老天は、適正ではないと思う)

何はともあれ、よい年越しとなりそうだ。

お世話になった方々へ、一年間ありがとうございました。どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。