読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年の瀬に

毎年のように、年賀状を印刷し始めるとプリンターに不調が現れる。

今年は、写真が青みがかっている。何とも寒々しい、不健康な色合いだ。

黄色のインクが不調のようだ。ノズルのクリーニングを何度も行い、ようやくマシになってきたか。年賀状は、また明日への持ち越しである。なかなか終わらない。そして嫌になってくる。


ところで、久しぶりに体重計に乗った。

数ヶ月前から、体型への理想というか「50キロは超えたくない」という、理由のない抑制がなくなった。

いや、食欲が勝ったのか。ともあれ、意図的に体重計を避けていたが先ほど乗って、絶望した。

お尻もお腹も重くなった、肉感が増したとは思っていたが、これほどとは!数ヶ月で5㎏増加、本当は5.6㎏増加である。

体重を気にして生活していた時は、朝30分早起きしてエアロバイクをし、日中時間を作り1日合計20㎞エアロバイクを漕いでいた(暇なときにしよう、ではやる時間はない。専業主婦でも時間を作らなければ、できない)。さらに、お迎えや買物などで毎日の歩数計は平均15000歩とカウントされていた。さらにカロリーを計算して食事をし、夕飯は控えめにしていたので、今思えばストイックの塊である。なぜこうなったのか。5.6㎏の脂肪が、憎い。絶望すら覚える。

始まりは、何だったのか。

確かエアロバイクが壊れ、交換してもらうために、ほんの数日できない日が続いた。そこから堕落したのか。

「お腹が空いてなくても、噛んで飲み込みたい」と言う妖怪のような欲求があった。

ストイックな生活の反動か。

さらにマズイかな?と体重を計った際、「食べても意外と体重は増えない」と思ったのだ!

それならば、好きなもの、美味しいものをガマンする生活より、食べてしまおうとなっていったのであろう。

お菓子2つ目や菓子パンを食べる際には罪悪感を覚える。それでも、食べた。醜いものである。

今年中に、少しでも身軽になれるよう、ここらで身を?心を?清めたい。