写真データの保存

そろそろ、年賀状を作ることが作業の優先順位を上げてくる。我が家は毎年、家族写真と子どもの写真を載せている。子どもの写真は、機嫌や興味もあるが、気が向いた時に好きな場所で撮ることができる。私たち親が撮影者だからだ。

しかし、家族写真は撮ってくれる他人(観光地では見ず知らずの人にお願いする事も多い)、あるいは精度のよくない自撮り棒に頼るしかない。よって、これだ!と納得のいく、年初めにふさわしい写真は少ない。と言うか、ない。

夏の終わり、沖縄旅行の際に家族でシュノーケルツアーに参加した。ガイドが付きっきりで案内をし、惜しみなく写真を撮ってくれて、CDにしたデータを渡してくれた。

家族写真、シュノーケル姿も良いのではと選ぼうとしたら、データを上手く読み込めない。おや、と思うとCDの中央部が割れていた。

楽しかった思い出だけに、残念である。残念ではなく、悲しい。

グーグル先生、知恵袋を調べたところ、個人の力ではデータを再生することは難しい様子。悲しい。

大切な写真は、印刷してアルバムに綴じておかなければと改めて考えた。整理するのが果てしなく、後回しにしていたが、スマホに撮りためていた写真に、今年中に取り掛かろうだ決意した。